2013年5月10日金曜日

そんなようなものです


あなたがもし30年前そこに立っていたなら

あなたがもし今、この国ではなく別の国のある場所に立っていたなら

時も自身に与えられた要素のひとつなのです。 

はい。そんなようなもんです。

だからあなたがどうとか、いいとかわるいとかいう判断は

今この瞬間のものであり、そこに執着する必要はないのです。

いいことはいいことで今にあったいいことは大切にすればよい

でも、本当に大切なのは何時の時代でも、どの国にいても、

その時々、場所に惑わされない自身を見いだすことなのです。

、、、と私は思うわけですよ。

今乗っている車があってもなくても、今の立場があってもなくても ね^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

UST番組(お休み中)

UST番組(お休み中)
Candyと愛でお送りしています