2013年11月22日金曜日

飛べ!ダコタ!

最後にそれぞれの想いがつながる「飛べ!!飛べ!!ダコタ!!」

終戦直後に実際の出来事。
理不尽な死、残された者のやり場のない悲しみや怒り、教育者の自責の念、憎しみあった相手を受け入れる佐渡の人の葛藤が鮮烈に描かれている。
胸が締め付けられながら、戦争だけでなく、どう生きていくべきかも伝える映画だと感じました。

Movie " Tobe DAKOTA ". This is the real story after World War 2. Heart warming story about Japanese people and English soldiers. You might want to check this out.

http://www.tobedakota.com/theater/



0 件のコメント:

コメントを投稿

UST番組(お休み中)

UST番組(お休み中)
Candyと愛でお送りしています