2017年1月24日火曜日

噂に聞いていた老老介護を目の当たりにして

老老介護

最近よく耳にしますが、自分の身近のことなんて思わなかった。

けれども蓋をあけてみればわが父の身の回りのことを甲斐甲斐しく世話しているのは、父の弟。私が家をあけることも多く、掃除、洗い物、買い物、なんでもござれ。

そして、今日父の姉が入院したと聞き、仕事が終わってからかけつけると既におばの妹(父の妹でもあるけど)が入院手続きをすませ、身の回りのものの配置もOK、その他父の世話もしてくれている弟があれやこれやと、、、。

ふむ。。。兄弟多いって、なんかいろいろいいね(笑)

いやー、まだ「介護」という言葉を使うまでではないけれど、こういうの老老介護って言うんだろうなぁと身近に感じています。

そして、おばの見舞いの帰りのエレベーターで、れみに「兄弟多かったらええね、私とれみ、やばいよ」言うたら「れみちゃん、まだギリギリ間に合う。妹か弟できたら」だと(笑)「え?えん?ママ産んでもえん?えんか?ほんまに?で、誰の子?」言うたら「いやだ」って、、、どっちやねん!!!(笑)

っていうマンガみたいな会話をしながら、大活躍のおじの家に酒を届け、先ほど帰宅。

この後、人と少し会って書類作業にはいりまーす!

怒濤の1日だったけど、タスクリスト8割完了で充実感(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

UST番組(お休み中)

UST番組(お休み中)
Candyと愛でお送りしています